’18/11 月居山(つきおれさん)と袋田の滝

概要

茨城県の袋田の滝は紅葉シーズンに激混みする人気スポットです。竜神大吊橋とともに訪れる人が多いかと思います。特に紅葉についておすすめは袋田の滝からすぐの月居山です。何も知らずに袋田の滝に行くとここまで行かないと思います。

装備

靴は最低限、運動靴です。階段が多いコースがありますが、ロープが張ってある箇所もあるので、ミドルカット、ハイカットのトレッキングシューズがベストです。

行程

行程1~3を挙げてみました。主観ですが、人が多い順です。

行程1(おそらくメイン)

袋田の滝から向かうルートで一番多いのかもしれません。滝を横目に階段を上り、そのあと少し下って未舗装の登山道っぽくなります。

行程2

袋田の滝には無料駐車場があります。そこから滝に向かわず月居山に向かうルートです。廃道チックなアスファルトを行き、登山道入り口が見えてきます。ここにはトイレ(非水洗)があります。

行程3

袋田の滝の上の方から月居山に行くルートです。数台駐車できるスペースがあり、トイレ、商店の自販機があります。

行程1の無料駐車場からのルート

第1と第2がありますが、どちらでも変わらないと思います。第1のが滝には近いです。

https://goo.gl/maps/fkXiUp4qEw12

滝方面には向かわず月居山方面に進みます。しばらく荒れた舗装路(旧県道)を歩くと登山道入り口が左手に現れます。

水洗ではないですが、トイレありです。

このような雑木林の中を進みます。

倒木もありますが、安心して歩けます。

ここまで30分もかからなかったかもしれません。袋田の滝(近道)に行きたくなりますが、紅葉がきれいなのは月居山です。もちろん月居山から袋田の滝にも行けます。月居観音堂方面に進みます。

すぐに紅葉が現れましたが、少し遅かったかなーと思いました。また、観音堂の鐘の音が聞こえてきます。

月居山の谷間に来ました。月居山は双耳峰です。山頂を目指します。

注意書きにもあるようにここからは登山靴が安心です。スニーカーで行けないこともないですが。。。

ロープは必要ないですが、そこそこの急こう配です。

山頂付近は紅葉がきれいです。やっぱりここは間違いない紅葉スポットです。空の青と紅葉、木の影の黒がいい感じです。

癒されます。

ここで昼食にします♪運転のため、ノンアルで我慢です。カップそばwithおんたまは200円くらいでできます。笑

★店内全品対象最大10倍!THERMOS(サーモス) 新製品「山専ボトル」ステンレスボトル/0.5L/ブラック(BK) FFX-500山専用ボトル マグボトル 水筒 水筒 保温・保冷ボトル アウトドアギア

価格:4,752円
(2018/12/5 14:13時点)
感想(48件)

見てて飽きないです。写真じゃ伝わり切らないですね。

複数写真を撮って帰ります。途中の看板ですが、天狗党って怪しさが怖いです👺

ちなみに月居山の谷から袋田の滝方面に鐘があり、だれでもつくことができます。ここもいい紅葉スポットです!

★店内全品対象最大10倍!THERMOS(サーモス) 山専ボトルポーチ/BKY/500ml FFX-500Pouchブラック マグボトル 水筒 水筒 水筒・ボトル用アクセサリーパーツ 水筒・ボトル用アクセサリーパーツ アウトドアギア

価格:1,553円
(2018/12/5 14:15時点)
感想(39件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です